プレゼントキャンペーン

熊野筆の歴史

熊野筆(くまのふで)は、広島県安芸郡熊野町で生産されている筆です。
古くは江戸時代から続いてきた熊野の筆づくり。優れた技術と経験を持つ職人の中から、筆づくりの名人として認められた職人である「伝統工芸士」が製造しています。

おすすめ商品

熊野筆スタンダードシリーズ

熊野筆を試してみたいという方に、使いやすいスタンダードなシリーズです。


筆へのこだわり

検品制度の高さ

筆職人による「工場での検品」と、「最終検品」の2段階の検品工程を定め、筆職人も納得する上質なメイクブラシのみをご提供しています。直接肌に当てるものだから、安全で清潔なメイクブラシをつくることにこだわりをもっています。


伝統に裏打ちされた技術(選筆と毛先について)

書道筆・化粧筆・画筆すべてにおいて、原毛が悪くては良い製品はできません。これまでの歴史・技術を十分に生かし、目的に合わせて、より良い原毛を選別し、製品化しています。化粧筆の穂首の毛先をカットしない製法とカットする製法がありますが、極上の肌ざわりを実現するため、毛先をカットしない製法にこだわっています。


洗顔ブラシと一緒に